ターボトースター


​ターボトースターっていうパンをトーストする家電が、テレビで紹介されていました。

イギリスのメーカーさんで、ラッセウホブスっていう会社が、作っているんだそうです。


このターボトースター、形が・・・懐かしいですよね。

私ぐらいの年代には、これ、あった♪・・・「パンを焼くって言ったら、コレ!」っていう「ポップアップ式」!

パンが、焼けたら、ポンって、上にはねあがるっていうあのタイプ。

懐かしいから販売?

っていうことではなくて、


メーカーとして、おいしいパンを、できるだけ早く焼きたいっていうことで、

開発をしてきたら、この形になったんだそうです。

面白いものですね。

こちら⇒ターボトースター


ターボトースターの最大のポイントは、パンを焼くための熱を発生させている熱源とパンとの距離だったんだそうです。

今、主流のトースターは、その距離が、比較的、遠い。

この機械は、その距離が、近い。

この距離感が、おいしいパンを焼くのに、大切だったんだそうです。

そのための、あえての「ポップアップ式」なんだそうです。

こだわっているんですね。


ただ、気になるのは、電力。

こちらの機械は、1200ワットの電力で、一気に焼き上げるんだそう。

1200ワットっていうと、けっこうな電力ですよね。

ということは、節電の時代に反して・・・


そういうことではなく、大容量で、一気に焼き上げることで、

焼いている時間が、短くなるので、

その分、電気代が、逆に安くなるんだそうです。

1ヶ月で、従来のトースターとこのターボトースターとを比べると、約半分の電気代になるんだそうです。


そういうことなんですね。

大きなパワーを使うけど、その分、短時間で焼けるんですね。(だから、ターボというんですね。)


ちょっと、お高めですが・・・

忙しい朝には、従来の約半分の時間(約1分30秒で焼きあがるんだそうです)で、焼けるし、

おいしく焼きあがるし、なにより、パン専用なので、失敗もないっていうところが、おすすめポイントなんだそうです。


なんとなく欲しくなってきたw

朝とかの忙しい時間帯に、これまでの約半分の時間で「ターボ」で焼きあがるって、魅力ですよね。

こちら⇒ターボトースター

 

洋服とか雑貨とかの通販

 

© 2017 ターボトースター rss