糖尿病
糖尿病

糖尿病 合併症 目

糖尿病の合併症が、目に来てしまって、そのために失明してしまうっていう人が、日本では、年間に3,000人以上、いるんだそうです。

身体自体が、もし、健康でいられたとしても、目が見えなくなってしまうって、怖いですね。

それまで、普通に見えていたものが、見えなくなる恐怖。

そうなると、日常生活さえ、非常に難しくなります。


先日、テレビで糖尿病治療の今っていう番組が、放送されていました。

最近では、糖尿病から来る目の検査や治療の方法も、進化していきているので、あんまり怖がるものでも、なさそうなのですが・・・

その検査方法は、血液を映し出す薬を、腕から点滴のように、入れて。

特殊な検査装置で、網膜を撮影していました。

網膜部分での出血の確認が、できるんだそうです。


やはり、目の奥から出血しているということで、レーザーの光を網膜に照射することで、出血を止めるとともに、新たに出血してこないように、するんだそうです。

この治療自体は、10分程度で、3回から4回程度に分けて、網膜にだいたい2,000発のレーザーを当てるんだそうです。

治療費は、3割負担で、約5万円だとか。
 

糖の不安と上手に付き合うサプリ


​上記の方は、このぐらいの治療で済んだようなのですが。

これ以上症状が進んでしまっていた場合には、「網膜はく離」の状態になってしまうので、その場合でも、はく離した部分を、元に戻す手術っていうのもあるんだそうです。

もちろん、治療費は、もっともっと高額になるんでしょうけれども。


治療をしたお医者さんは、「もし、糖尿病とわかったら、目にもなんらかの症状が現れるかもしれないと、考えてほしい」とも。

そして「ちょっとでも、目に異常を感じたら、すぐに信頼できる眼科を受診してほしい」と、おっしゃってました。

気をつけたいですね。

こちら⇒高めの糖が気になる方に【サラシアプラス】 糖尿病

 

洋服とか雑貨とかの通販

 

糖尿病

 

 

© 2017 糖尿病 合併症 rss