黒カビの取り方 壁

黒カビの取り方を、調べてみました。

実際に、壁に黒カビが、付着しているところがあって、困っていたんです。

黒カビの取り方 壁

なんか、すっごく汚らしくて。

下のほうに、黄色くなっているのは、黒カビではないようなのですが・・・

場所は、トイレです。

築何十年とかたっている建物なので、仕方ない部分はあるのですが。

でも、気になり始めると、よけいに汚く見えてしまうものなんですね。

 

インターネットとかで、調べてみると、

「消毒用のエタノール」とか、「重曹」とか、「お酢」とか、はたまた「片栗粉」とか・・・

家にあるもので、落とせる方法が、あったのですが。

実は、私の家には、それらが、ない家でw

 

「家にあるもの」で、なんとかしようとしても、

改めて、買いにいかないといけないという状態で。

だったら、いっそのこと、黒カビ用のカビ取り剤を購入したほうが、早いっていうことに、気づきました。

購入したのが、↓↓↓

黒カビの取り方 壁,カビホワイト

どうやって、探したかというと、

楽天市場さんで、適当に検索を入れたら、上の方に出てたので。

口コミとかを読んでも、いい感じだったので。

 

ということで、スプレーを数回して、30分程度、放置したら。

黒カビの取り方 壁

あんまり変わってない感じかな・・・

 

また、スプレーを数回して、30分程度、放置。

黒カビの取り方 壁

アレって感じで、黒カビ部分の面積が、ずいぶん減ったような。

でも、まだ、残っているので、またスプレーをして、30分放置。

黒カビの取り方 壁

きれいには、なってきているのですが、

もう一息って感じ。

また、スプレーをして、30分放置。

黒カビの取り方 壁

黄色いシミのような変色を除いて、

黒カビは、消えた・・・感じです。

やっぱり、買って、正解だったかなって、思っています。

 

購入したのは、こちら⇒カビ取り・カビ対策・かび退治・業務用もOK!プロも取れないカビが取れるカビ取り剤...

 

※メリットは、スプレーするだけ。あとは、放置してれば、勝手に黒カビが消えてしまうところです。

スプレーしたあとは、ふき取ったりっていうことを、しないでいいって、楽でした。

それと、コストですね。

これ、1300円程度の金額でした。

コスパに優れているって、思いました。

(「消毒用のエタノール」とか「お酢」とか「重曹」とか「片栗粉」とかを、購入してたら、同程度か、それ以上の金額になっていたような・・・)

 

※※デメリットは、臭いですね。

プールとかに入ったときの、あの臭いの感じです。

最初に口コミを読んだときに、懸念されたのは、臭いでした。

それなので、一度にたくさんのスプレーをすることは、控えて、

何回かに分けて、スプレーをすることをしました。

おかげで、臭い自体はしたのですが、それほど苦痛に感じるほどのキツサは、感じませんでした。

でも、一応、窓は、開けておきましたが。

スプレーして放置するだけなので、まだ、黒カビが、残っているっていうときには、改めて、スプレーすればいいかっていう感覚で、ちょうどいいのかもしれないですね。

 

 

 

洋服とか雑貨とかの通販

 

© 2017 黒カビの取り方 rss
a{ color:blue; text-decoration:underline; }