キュボロ 積み木

キュボロっていう積み木が、話題になっています。

あの藤井聡太プロ棋士が、3歳のころに、このおもちゃを使って、遊んでいたからなんだそうです。

藤井聡太プロ棋士といえば、中学生でプロ棋士デビューして、どんどん勝ち進んでしまった「天才棋士」ですからね。

そんな天才が、幼少期にどんなおもちゃを愛用していたのかっていうことになると、子育て中の親御さんにとっては、非常に興味の湧くところですよね。


それが、キュボロっていうおもちゃだったっていうことで、人気になっているんだそうです。


そうえいば、先日もテレビで、紹介されていました。

いわゆる「積み木」なんですが、その「積み木」に、溝や、穴が開いていて、

それらを組み合わせて、通路を作って、ビー玉を上から落として、ゴールまで、作り上げるんですね。

実際に、作られたキュボロの上から、ビー玉を入れると、上から見ただけでは、わからないところ、通過して、ビー玉が出たり入ったりして、ゴールに向かっていくさまは、

確かに、おもしろいものです。

あれを、作り上げて、見事に通過させたら、楽しいでしょうね。

あんなことを、子供のときにして遊んでいたら、それは、頭もよくなりそうって、思いました。

IQとかも、高くなるのは、間違いないかもって、思いました。


いろいろな種類があるらしいので、どれから、買い与えるか、迷いそうですね。

それに、ちょっとお高めなのですが、子供の将来のための投資の一つと考えたら、安いものといえば、安いものといえるものかもしれないですね。
 

こちら⇒キュボロ

 

洋服とか雑貨とかの通販

 

 

 

© 2017 キュボロ rss