洋服とか雑貨とかの通販

ガウチョ チノパン キッズ 腕時計 結婚式 ドレス ベビー服 子供服 ドレス 授乳服 コーデ 遮光カーテン ベッドカバー トレーナー 喪服 ブラウス ロングスカート キッチン 収納 スポーツウェア ルームウェア スカート カーディガン ベビードール ショーツ 下着 トップス カットソー ベッド スーツ カーテン 靴下 ソファ テーブル 水着 テレビ台  エプロン スリッパ マタニティ ディズニー 

ふるさと納税

ふるさと納税とは

ご自身の住んでいる自治体以外の自治体に、
納税することが、できる制度です。

ただ、それだけだと、そのような行為をする人が、
出てこないはずなので、

自治体によっては、その納税行為に対して、
お礼の意味で、返礼品を用意してくれているところがあるので、

納税をするほうとしては、お得にその返礼品をいただくことができる制度。


そのお得さが、ずば抜けているので、
近年、話題になっています。

なんといっても『実質2千円』で、
返礼品をいただけるのですから、
こんなにありがたい制度は、聞いたことがありません。

(『実質2千円』とはいっても、
納税をした年には、納税行為ということで、
ちゃんと支払うことになるのですが、

翌年に、その分の税額の控除が、
受けられるので、
差し引きして『実質2千円』ということになります。)

ふるさと納税 限度額

とにかく、限度額以内に抑えて、納税をすることで、
『実質2千円』になるのですから、お得ですよね。

(限度額以内に抑えるっていうことが、ポイントになってくるのですが、
それらは、源泉徴収表をチェックすることで、限度額の確認ができるようになっています。

ただ、ふるさと納税に特化したホームページが、たくさん作成されているので、
それらのページを、うまく利用することで、
大変な思いをしなくても、確認ができるようになっています。)

こちら⇒控除上限額シミュレーション

ふるさと納税 還元率

最近は、還元率に関して、話題になることが、多くなってきました。

還元率は、納税された金額に対しての返礼品の割合のこと。

以前は、だいたい半分ぐらいだったのですが、
自治体どうしで、競争のように、返礼品が豪華になってしまったために、
抑制しましょうという話になってきているようです。

半分だった還元率を、約3割程度に抑えるように、
政府からも通達が出されているようです。

あまりにも過当競争になってしまうっていうのも、
考え物なので、仕方のない措置なのかもしれないですね。


また、換金性の高い返礼品も自粛するように、通達が出ているところも。

中でも、商品券の類とか、家電の類とか。
消費者としては、どちらも、もらったらうれしいモノだったのですが、
仕方がないのかもしれないですね。

少なくなる方向、自粛の方向になっているとはいっても、
まだ、家電などは、出している自治体も、あるようです。

なくなってしまう前に、駆け込みで・・・っていうのも、一つの手段かもしれないですね。

ふるさと納税 確定申告

確定申告も、ふるさと納税には、付き物です。
でも、最近は、新たな「特例」が、施行されているんですね。

『ワンストップ特例制度』という。

この制度が秀逸で、
一定の条件を満たしていれば、
最初に納税する自治体に申請をしておくことで、
確定申告をしなくてもいいっていう・・・

このことで、確定申告に不慣れなサラリーマン所帯でも、
ふるさと納税をしましょうっていう機運が、
とても高まったようです。

こちら⇒ワンストップ特例制度とは


テレビ番組とかでも、お得なふるさと納税を活用しましょうとか、
こちらの自治体のふるさと納税が、いいですよとかの特番が、放送されることが、多くなっています。
それだけ、自治体としても、知ってもらいたい、
寄附をしてもらいたいっていうことなんでしょうね。

ふるさと納税 ランキング

一番、興味がわくのは、「人気の返礼品は、なに?」っていうことではないでしょうか?

こういった人気のお礼品のランキングっていうのも、
いろいろなホームページで、紹介されるようになってきています。

おもしろいもので、定点観測みたいに見ていると、
どんどん季節によって、人気になる返礼品が、変化していくものなんですね。

けっこうおもしろいものです。

こちら⇒ふるさと納税 人気ランキング


ふるさと納税 楽天

​そういえば、あの楽天市場さんでも、ふるさと納税ができるんですね。

こちら⇒ふるさと納税 楽天市場

なんといっても、楽天市場さんの場合には、
楽天ポイントの存在が大きいと思います。

ふるさと納税を、楽天市場さんからすると、
その金額に対して、楽天ポイントが付与されるんですね。

ただ、そのときには、いろいろなキャンペーンとかがあって、
「楽天ポイント何倍」とかっていうのに、
うまく乗れると、ポイントが何倍にもなって、
付与されるんですよね。

いつの間にか、バカにできないポイントが、貯まっているって・・・うれしいものです。